トップ > 会員へお知らせ > 電子アーカイブ化

日本地熱学会誌における論文・総説・講座の
電子アーカイブ化についてのお願い

会告

日本地熱学会誌における論文・総説・講座の

電子アーカイブ化についてのお願い

 日本地熱学会誌は,この度,科学技術振興機構(JST)による電子アーカイブ化(Journal@rchive(ジャーナルアーカイブ)登録)を実施すべき対象誌として選定されました。 日本地熱学会では,創刊号からの全ての論文・総説・講座を電子アーカイブ化することといたしたく存じております。 電子アーカイブ対象誌については,科学技術振興機構(以下,JSTと略記)のホームページ

http://www.jst.go.jp/pr/info/info577/index.html

をご参照頂ければ幸いです。

 但し,著作権規定の制定された平成10年10月28日より前に掲載されました論文・総説・講座(以下,論文等と略記)におきましては,電子アーカイブ化を想定した記述がないことから, 本JST電子アーカイブ化事業を進めるにあたり,当該の著者の皆様より次の項目についてご承諾を賜りたく存じております

1) 日本地熱学会は,本事業を進めるために,「日本地熱学会誌」に掲載された論文等の全て又は一部を複製することおよび電子媒体を通じて送信することができる。

2) 日本地熱学会は,本事業を進めるにあたり,第三者に上記 1) と同等の行為を行わせることができる。

 なお,本事業による本学会への収入は発生いたしません。

 上記の2項目をご承諾いただけない場合には,個別に当該の論文等を電子アーカイブ化の対象から外させていただく手続きをいたしますので, お手数ですが平成21年2月15日までに,事務局

宛にご連絡を頂ければ幸いです。お知らせのない場合にはJSTによる電子アーカイブ化の作業を進めさせて頂きますが,その後のお申し出につきましても対応をいたします。

 本事業は大変公共性の高いものであり,また,日本地熱学会誌に掲載された論文等を広く周囲に知って頂くこととなりますことから, 何卒ご承諾を賜りますよう会員,著者およびご関係の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成20年12月24日
日本地熱学会
会長 江原 幸雄