IGA

IGAの概要

 IGA(International Geothermal Association, 国際地熱協会)は1988年に設立された地熱利用に関する国際組織で、世界の多くの国の地熱学会が加盟しています。IGAは、地熱の研究、開発、利用を推進するため、地熱に関する技術的・学術的情報やデータの集約、出版、普及、情報発信などを行っています。また、5年毎に開催される世界地熱会議(World Geothermal Congress)を主催しています(2020年からは3年毎の開催)。IGAの会員数は現在約70ヶ国、約5,000名です。学会として加盟しているのは31学会(29ヶ国)です。

IGAの活動

IGAの主な活動には以下があります。

  • 世界地熱会議WGCの開催
  • IGAニュースの発行(メール配信)
  • IGAウェブサイトの運営(www.geothermal-energy.org)
  • 地熱エネルギー利用データベースの運営
  • 国際会議論文データベースの運営(現在約18,000論文を収録)
  • 技術セミナーの開催
  • 会員が主催する技術セミナーの助成
  • 学生研究助成プログラム
  • 国際誌論文賞の授与
  • 再生可能エネルギーの国際アライアンス(IRENAなど)との連携
  • 環境問題に係る国際行事(COPなど)への参加
  • World Bank、EU、UNなどが行う再生可能エネルギー関係事業(資源量評価標準書作成、人材育成など)への協力

IGA News

  • 2019年以降は発行を休止しています。
  • 2015年以前のIGA Newsは、IGAサイトをご覧下さい。

海外ニュース

オーストラリア地熱学会出版の地熱資源調査報告基準書(2008年)(pdf)

理事会

  • 第71回、2019年11月、ニュージーランド・オークランド
  • 第70回、2019年5月、ハンガリー・ブダペスト
  • 第69回、2018年10月、米国・リノ
  • 第68回、2018年4月、アイスランド・レイキャビク

規約

IGA 規約はこちら